点群データの活用(土量計算)

ここでは三次元測量において取得した点群データをtrend-pointビューワーを使って土量の計算する方法を解説致します。

まず、土量を計算したい基準となる部分にカーソルを合わせて高さのZ座標を調べます。

その後、計測タブの面積と体積を選んでください。 次に任意指定を選んで、基準標高に先ほどのZ値を入力してください。

次に上面の視界に切り替えて盛り土の周辺を囲んで確定をクリックしてください。

赤くなった部分が基準標高より上の体積です。(体積+)の部分で、今回は4,672㎥です。

以上のような簡単な手順で土量計算ができます。


株式会社フェイスフルでは、取得した三次元点群データをビューワー付きで納品致しますので、三次元データ解析ソフトをお持ちでなくてもご自身で土量計算などの解析を行って頂く事が可能です。