建物に関する登記


「分譲マンション登記」
正式には『区分建物表題登記』といいます。
区分建物表題登記には多くの場合『規約共用部分たる旨の登記』や『敷地権たる旨の登記』を同時に申請する必要があります。
また、それらの登記の前提として公正証書を作成する必要もございます
区分建物表題登記の実績の多い当事務所にお任せください。


「建物表題登記」
建物を新築した時にまず最初に行う登記です。
この登記を行う事で法務局に建物図面が備え付けられます。
注文住宅、建売住宅等により登記に必要な書類が違ってきます。