Column

残土体積の測量

今回の3D測量は産業廃棄物が埋設された残土の容積確認の依頼です。

産業廃棄物が埋設された残土という事で廃棄費用がかなり高額になるとの事です。

そこで見積段階として出来るだけ正確な体積を知りたいとの事でした。

測量範囲を選択し、基準レベルを設定します。

基準レベルより上の体積が今回廃棄する体積になります。

 

基準レベルより上の体積が赤で基準レベルより下の体積は青で表示されます。

 

見積段階でかなり正確な体積が確認出来たという事で大変喜んで頂きました。

株式会社フェイスフル・フェイスフル登記測量では、土地家屋調査士事業・三次元測量事業のどちらも全国対応しております。
ご相談・業務のご依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。

平日9:00〜18:00[定休日:土日祝日]

土地家屋調査士×三次元測量でつくる新しいミライ

土地家屋調査士 仲田 隆司

[大阪土地家屋調査士会 大阪第2822号]

[民間紛争解決手続代理関係業務認定第112008号]

〒550-0011 
大阪府大阪市西区阿波座1-14-16 江野ビル302号

TEL. 06-6563-9945 FAX.06-6563-9946